ブログ

【初心者必見】雑記ブログの毎日更新を絶対にやめておくべき6つの理由

2023年7月7日

この記事でわかること

  • 雑記ブログの毎日更新をするべきでない6つの理由
  • 毎日更新ではなく戦略を意識しよう

この記事では、雑記ブログを1年以上運営している筆者が上記の2点について詳しく解説していきます。

とりあえずブログの毎日更新を目標にしよう!

初心者はブログを100記事書いてみよう!

という意見が散見されますが、収益化を目指すのならばブログの毎日更新は絶対におすすめしません。

その理由について詳しく解説していきます。

本ブログも使用しているエックスサーバーでは2023年2月26日まで最大30%OFFキャンペーン実施中!
さらに、当サイトの友達紹介プログラムで最大1万円割引!

【当サイト経由特典】

エックスサーバーをこちらからお申込みいただくと追加割引で

  • 6か月契約:3000円割引
  • 12か月契約:5000円割引
  • 24か月契約:7500円割引
  • 36か月契約:10000円割

が適用されます。

※注意事項

関連記事

雑記ブログの毎日更新をやめるべき6つの理由

Process illustrations by Storyset

雑記ブログの毎日更新をやめるべき理由は以下の6つです。

  • ブログ記事の品質が低下する
  • 記事の文字数が少なくなる
  • 結果的にGoogleにサイトが評価されなくなる
  • マネタイズ戦略に時間をかけられなくなる
  • 手段が目的化してしまう
  • 読まれない記事が量産される可能性が高い

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

ブログ記事の品質が低下する

毎日記事を書くということは、毎日新しいアイデアを思いつき、それを文字にしなければなりません。それだけでも大変ですが、さらに毎日更新するというプレッシャーも加わります。その結果、記事を書くのが焦りやストレスになってしまうこともあります。

そのような状態で書かれた記事は、あまり良い記事にならない可能性があります。例えば、深く考える時間がないために浅い内容になってしまったり、読者が求めている情報が十分に提供できなかったりします。さらに、毎日書くことに疲れてしまい、本来楽しんで行うべきブログの更新が苦痛に感じるようになるかもしれません。

だからこそ、毎日ブログを更新することは、品質が落ちる原因となりうるのです。毎日更新よりも、自分がしっかりと考えて書けるペースで更新を行い、それぞれの記事にしっかりと時間をかけることが大切です。これによって、ブログ全体の品質を保つことが可能となります。

記事の文字数が少なくなる

毎日更新すると、時間の制約や疲れから、記事を長く書くことが難しくなるかもしれません。

そのため、記事の文字数が少なくなってしまいます。

Googleの検索結果で上位表示するためには、目安として最低でも1記事の文字数が2000字以上が必要です。

つまり、1000文字の記事を毎日更新するよりも、3000文字の記事を3日に1回更新したほうが良いと考えられます。

結果的にGoogleに評価されにくくなる

Googleは、検索結果を表示するときに、ウェブサイトの情報(記事の質、ウェブサイトの信頼性など)を基に評価を行います。そしてその評価が高いサイトほど、検索結果の上位に表示されるようになります。これを「検索エンジン最適化」(SEO)と言います。

Googleは主に、E-A-Tという基準でサイト全体を評価しています。

E-A-Tとは?

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

の頭文字を取った造語であり、Googleがサイトを評価する際の基準のこと。

ただでさえ、雑記ブログはGoogleから専門性・権威性で評価されにくいです。

そのため、記事の質を上げることが非常に重要になってきます。

しかし、先述のように、毎日更新を目標にすると記事の質や文字数が疎かになってしまいます。

記事の内容が浅くなったり、読者にとって有益な情報が少なかったりすると、Googleはその記事を「質が低い」と評価します。その結果、サイトの記事全てがGoogleの検索結果で上位に表示されにくくなります。

マネタイズ戦略に時間をかけられなくなる

ブログを運営する目的の一つに、マネタイズ、つまり収益化があります。これは広告の掲載やアフィリエイトリンクの設置、有料メンバーシップの提供など、さまざまな方法があります。これらのマネタイズ戦略は、適切な戦略を立てて行うことが重要です。

例えば、アフィリエイトマーケティングでは、あなたが推奨する製品について詳しく書いた記事を作り、その中に製品へのリンクを設置します。このリンクから商品が購入されると、あなたは報酬を得ることができます。しかし、ただリンクを貼るだけではなく、読者が実際に製品を購入したくなるような魅力的な内容を提供する必要があります。

そのためには、製品の調査、記事の作成、リンクの設置など、様々なステップを踏む必要があります。

しかし、ブログを毎日更新するという目標があると、このようなマネタイズ戦略に必要な時間や労力を十分に確保することが難しくなるかもしれません。記事を書くことだけに集中してしまい、マネタイズ戦略のための時間を削ってしまう可能性があります。

とりあえず毎日更新してGoogle広告(アドセンス)で稼ごう!

という戦略は絶対におすすめしません。

というのも、上記の戦略は費用対効果が非常に悪く、1か月/1万pvで月収1000円となってしまう場合もあります。

ただし、アフィリエイトに力を入れていると1か月/1万pvで月収5万円も目指すことができるので、マネタイズ戦略は非常に重要です。

手段が目的化する

ブログを始めるとき、多くの人は収益を得るためにブログを始めていると思います。

しかし、ブログを毎日更新しようとすると、その更新自体が目的になり、本来の目的から逸れてしまうことがあります。

ブログを収益化するためには、記事の品質を高めたり、SEO対策を行ったり、広告やアフィリエイトの選定をしたりと、更新以外にも様々な作業が必要です。しかし、毎日更新しようとすると、これらの重要な作業に必要な時間やエネルギーが割けなくなる可能性があります。

ブログの毎日更新を目標にすると、それ自体が目的になり、収益化など本来の目的を忘れてしまう!

読まれない記事が量産される

以上のことを踏まえると、ブログを毎日更新しても読まれない記事が量産されることになってしまいます。

というのも、記事の質を考慮せず毎日更新を続けていると、

  • Googleで上位表示されない
  • 読者に有益な情報を提供しにくい
  • 検索されないことに対して記事を書いている

という事態になってしまうからです。

読まれない記事をたくさん書いても、ブログを書いている意味はありません。

ですので、キーワード選定で読者のニーズに合ったキーワードを探すというように、記事を書くこと以外にも力を入れていきましょう。

毎日更新よりも力を入れるべきこと3選

illustrations by Storyset

これまで、ブログの毎日更新は費用対効果が悪くなる可能性が高いということについて解説してきました。

では、毎日更新以外に何をしたら収益化に結びつきやすくなるのでしょうか?

筆者が雑記ブログを1年以上運営してきて、毎日更新よりも力を入れるべきだと考えているのは以下の3つです。

  • 質の高い記事を書く
  • キーワード選定をする
  • 何で収益化をするか考える

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

質の高い記事を書く

まずは、質の高い記事を書くことが非常に重要です。

Googleの検索エンジンは、ウェブ上の情報を巡回(クローリング)して情報を収集し、その情報を基に検索結果を表示します。このとき、Googleは各ウェブページの質を評価し、質の高いものを検索結果の上位に表示します。

そして、この「質」は、単に記事が長い、短いというような形式だけでなく、内容そのものの価値や、ユーザーにとっての有益性なども考慮されます。

高品質な記事とは?

  • 読者の検索意図に沿っている
  • 読者の悩みを解決する
  • 読者に有益な情報を提供できている
  • 読者の読みやすさに配慮している
  • 文字数が少なすぎない
    (おおよその目安としては2000字以上)
  • 記事の網羅性がある
  • オリジナリティがある

上記のような質の高い記事を書くことによって、Googleにも評価されやすく、読者にも読まれることができます。

キーワード選定をする

キーワード選定とは、どのようなキーワードに対して記事を書くか決めることです。

例えば、この記事は「雑記ブログ 毎日更新」というキーワードで検索した人に向けて記事を書いています。

そのため、「雑記ブログ毎日更新を絶対にやめておくべき6つの理由」と、タイトルの中に「雑記ブログ」「毎日更新」というキーワードが入っています。

しかし、この記事のタイトルが「サイトの更新は週に2回くらいがベストの理由」だったら、「雑記ブログ 毎日更新」というキーワードの検索結果上位に表示されにくくなります。

ひさ

すなわち、キーワード選定はブログ記事が読まれるか読まれないかの明暗を分ける作業になります。

キーワード選定をせずに、検索されない事柄について記事を書いても、読者に届かない記事が出来上がってしまう可能性が高いです。

関連記事

何で収益化するかを考える

もしあなたがブログで収益化を目指すなら、何で収益化するかを考える必要があります。

ブログで収益化できる手段は以下のように様々です。

広告掲載ブログに広告を掲載し、読者がその広告をクリックしたり閲覧したりすることで収入を得る方法です。Google AdSenseなどのサービスが利用されます。
アフィリエイト自分のブログ記事内で特定の商品やサービスを推奨し、そのリンクを通じて商品が購入されると報酬を得る方法です。Amazonアソシエイトなどが有名です。
スポンサードコンテンツ企業やブランドから費用を受け取り、その商品やサービスについての記事を書く方法です。読者の信頼を保つため、スポンサードコンテンツであることは明示することが推奨されます。
情報商材の販売自分の専門知識や経験を活かした電子書籍やオンラインコースなどを作成し、それを販売する方法です。

この中でも一般的なのが広告掲載とアフィリエイトですが、アフィリエイトのほうが高単価な傾向にあります。

そのため、まずブログ初心者はアフィリエイトでどのように稼ぐかを考えると良いでしょう。

アフィリエイトサービス(ASP)については、とりあえず以下を登録して案件をチェックしてみることをおすすめします。

また、高単価なアフィリエイト案件をもとにブログのジャンルを決める方法は以下の記事で説明していますので、興味のある方はご覧ください。

関連記事

まとめ

この記事では、雑記ブログの毎日更新をやめるべき理由について解説しました。

ポイントは以下のとおりです。

ポイント

雑記ブログの毎日更新を絶対やめるべき6つの理由

  • ブログ記事の品質が低下する
  • 記事の文字数が少なくなる
  • 結果的にGoogleにサイトが評価されなくなる
  • マネタイズ戦略に時間をかけられなくなる
  • 手段が目的化してしまう
  • 読まれない記事が量産される可能性が高い

毎日更新よりも力を入れるべきこと3選

  • 質の高い記事を書く
  • キーワード選定をする
  • 何で収益化をするか考える

以上になります。

最後までよんでくださりありがとうございました。

おすすめ記事

-ブログ